LA VIE A LA CAMPAGNE​

ラ・ヴィア・ラ・カンパーニュ​​

ヨーロッパの田舎暮らしに憧れて

それはシンプルで穏やかな美しい暮らし

毎日を丁寧に過ごすつつましさと

豊かさが調和した心地よい空間

そこではありのままになれる自分を取り戻すことができる

都会での生活で少しカサカサしたな、と思ったとき

五感を通して 心と体のスローダウンができる空間を思い

ラヴィアラカンパーニュは生まれました


ROSHAN SILVA​​

ロシャン・シルバ​​​

 イタリア生まれ。スイスの高校で建築を学びイタリアの大学にて経営学を専攻。在学中、イタリアのPAVIAへ。 自然に囲まれた古いヴィラで、80歳のノンナ(おばあちゃん)と共に暮らす。
毎日庭や森でとれた食材を使い手間と暇をかけたシンプルだが温かい食事、修理しながら長く使い続ける道具たちと向かい合う暮らし方、何もごみにしない静かな生活に感銘を受ける。

 イタリアのコモにてテキスタイルメーカーを経営。日本に多くの顧客を持つことに。 日本の古い文化に興味を持っていたことや卸し先が多かったことなどの経緯があり、日本に居を移し、偶然旅行した先の鎌倉極楽寺で、現在のLA MAISON ANCIENNEである古民家を見つけ、即決。サイドビジネスとしてカフェを始める。

 その後、都内、中目黒、自由が丘、にもカフェを併設。ライフスタイルショップをオープンアパレルブランド「THE FACTORY」のデザイナーでもある。

 西洋のアンティークに拘らず東洋のものも新しいものも、真似の出来ない天性のセンスで織り交ぜた彼のインテリアには国内外問わず多くのファンがおり、店舗の設計も多数手がけている。​